40代女性の口臭何が原因?考えられる理由と対策について!

40代を迎えて急に口臭が気になりだした女性の方、結構いらっしゃるみたいです。

子供に指摘されたり、自分で何か変?と感じたり。
体力もガクンと落ちたり、肌のはりつやも落ちたりと見た目もおばさん化していきますが、なおかつ口臭まであったら残念でなりません。

40代女性が陥りやすい口臭の原因と改善策についてみていきましょう!

40代、唾液量の減少に注意!

女性口元

40代を迎えて、急に口の乾燥が気になるようになりました。

口が渇いて仕方ないので水をがぶ飲み。それでもすぐに乾いてしまいます。

調べてみると女性は特に、年々唾液量が減少する傾向にあるようです。というのも、唾液の分泌にはホルモンバランスが関係しているから。

特に閉経後、80代になると女性の25%は唾液が減るそうです。

また、病気や生活習慣、ストレスなどによっても口は乾燥してきます。

ドライマウス原因は?自力で治せる治療法はコレ!

唾液が減るとなぜ口臭が?

唾液量が減ると口が臭くなる原因には以下の物が考えられます。

  • 口の中の細菌が繁殖しやすくなる
  • 歯の間に食べかすがつまりやすくなる
  • 舌苔がたまりやすくなる

唾液は口の中にいる何億もの細菌を洗い流す役割を果たしています。胃の中に入った細菌は胃酸によって死滅します。

また、食べ物を食べやすくしたり消化を助けてくれたり、話すときの潤滑油的な役割もあって口の周りの乾燥を防いでくれてるのです。

ところが、唾液量が減ってしまうと口の中の細菌は野放し状態に。歯に食べかすがつまりやすくなったり、舌苔もたまりやすくなります。

菌

これらの口の中のゴミ(たんぱく質)を無数の細菌たちが分解します。

この時に口臭の原因となる臭いが出てくるのです。

水のがぶ飲みじゃダメ!40代のお口の乾燥を防ぐには?

口が乾燥するなら水分補給を…と考えがちですが、人の1日の水分摂取目安は2100~2600ml程度。それ以上飲んでもむくみの原因になるだけです。

それに、寝起きの口臭を水だけで減らせるかという調査で、水を飲んだだけでは口臭はなくならず、朝食をとってはじめて数値が減少したという結果もあります。

ではどうすればいいのでしょうか?

よく噛んで食べる

サラダ食べる女性

1口30回を目安に噛むと言われていますが、それは無理なので私は15回ぐらいを目安にしています。

それでも忙しい日々の中でゆっくりと食事をするのは至難の業ですよね(;´・ω・)せめて1日1食心掛けるだけでも変わってくるかもしれません。

唾液腺マッサージ

唾液腺とは簡単に言ってしまえば唾液を分泌するツボのような場所。

唾液腺マッサージ

お肌もきちんとお手入れすれば答えてくれるように、唾液腺もきちんとマッサージすれば答えてくれます。

お口を潤すポリグルタミン酸・クエン酸などが入ったタブレットを食べる

梅干しやレモンなどクエン酸が含まれている食べ物を積極的に摂るようにします。

私は梅干しなど酸っぱいものが苦手なのでタブレットを舐めるようにして気軽に取り入れています。

唾液は訓練することによって増えるのです。本当にちょっとしたことですが是非取り入れてみてください。

ドライマウス改善の私のお守り!ポリグルタミン酸&クエン酸配合のうる藍バリア

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、ポリグルタミン酸やクエン酸といった唾液の分泌を促進する成分が入っています。

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。気づいたら3箱目に突入!

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

昔から薬として使われていた藍がふんだんに配合されているので、口の中はもちろん全身のサポートもしてくれます。

ただ上から香りを被せるだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

アマゾンなどのショッピングサイトでは取扱ありませんので公式サイトをチェックしてみてください。

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ