薬用ハイドロキシアパタイト配合おすすめ歯磨き粉まとめ

歯の再石灰化を促し、虫歯を予防してくれる歯磨き粉の成分として薬用ハイドロキシアパタイトが注目されつつあります。

薬用ハイドロキシアパタイトにはどんな効果があるのでしょうか?薬用ハイドロキシアパタイト配合のおすすめ歯磨き粉も比較して紹介しています。

薬用ハイドロキシアパタイトってどんな成分?

薬用ハイドロキシアパタイトは日本の株式会社サンギによって研究開発された成分。サンギは「芸能人は歯が命」というCMで有名になった歯磨き粉、アパガードを販売している会社です。

ハイドロキシアパタイトは骨や歯の主成分で、体の中で最も硬い部分です。

薬用ハイドロキシアパタイトは、歯のエナメル質を修復することが出来る世界初の成分なんです。

薬用ハイドロキシアパタイトの効果

薬用ハイドロキシアパタイトは1993年に旧厚生省に認可された割と新しい成分です。

薬用ハイドロキシアパタイトは歯の主成分であるハイドロキシアパタイトを補給し、歯のミクロの傷などを補給する効果があります。薬用ハイドロキシアパタイトについては以下の動画が分かりやすいです。

薬用ハイドロキシアパタイトの歯への効果をまとめると以下の通りです。

  • 薬用ハイドロキシアパタイトのナノ粒子が歯垢を絡めとり汚れを落とす
  • 歯の表面のミクロの傷を再結晶化し、表面を滑らかにすることで汚れを付きにくくする
  • 薬用ハイドロキシアパタイトは溶け出したミネラルを補給し初期虫歯を防止する

歯の再石灰化の有効成分で有名なものにフッ素があります。一般的な歯磨き粉もフッ素が配合されていて日本歯科医師会もフッ素配合の歯磨き粉使用を推奨しています。

ですが一方で、フッ素の副作用も指摘されています。歯磨き粉に配合されるレベルのフッ素であれば心配ないのでしょうが、殺鼠剤の主成分がフッ素だと知ってから、私はフッ素配合の歯磨き粉を使えなくなってしまいました…。

薬用ハイドロキシアパタイトは歯の主成分ハイドロキシアパタイトとほぼ同じ成分で出来ているので安心して使えますし、臨床試験でも虫歯抑制効果が認められている成分です。

それだったらフッ素より薬用ハイドロキシアパタイトがいいって思いませんか?

薬用ハイドロキシアパタイト配合おすすめ歯磨き粉

薬用ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉は、ドラッグストアでワンコインで買えるものと比べると少しお高めです。

ですが、磨き終わりの歯のツルツル・すべすべ感は使ってみたら病みつきになります!

アパガードプレミオ

アパガードプレミオ

まずは薬用ハイドロキシアパタイトを開発したサンギ社のアパガードプレミオ。アパガードにも何種類も種類がありますが、これは歯の美白効果や虫歯予防効果が高いシリーズです。

他の種類よりも薬用ハイドロキシアパタイトを1.4倍多く配合してあります。アットコスメのオーラルケア部門で1位を獲得しています。

アパガードプレミオ

大きめのドラッグストアでは目にしますが、家の近くのドラッグストアではなかなか見つけられません(;´・ω・)50g入りと100g入りがあり、100gで1,700円前後です。

>>アパガードプレミオをアマゾンで見てみる

オーラパール

オーラパール箱の中

風邪薬のジキニンでおなじみの製薬会社、全薬工業が販売しているオーラパールという歯磨き粉。オーラパールは虫歯予防、歯の美白効果に加えて歯周病予防まで出来る歯磨き粉です。

歯磨きの上にオーラパールを乗せる

オールインワンの歯磨き粉を目指して開発に8年もかかったのだとか。価格を抑えるために現在は通販のみの販売となっています。75g入り1,800円(税抜定期購入の場合)です。

>>オーラパール公式ページをみる

アパガードとオーラパール比較

どちらも薬用ハイドロキシアパタイトが配合されていて、虫歯予防、歯の再石灰化に効果的な歯磨き粉ですが、最大の違いは、オーラパールのほうが歯周病予防効果が高いという点です。

【アパガードプレミオの成分】
アパガードプレミオ成分

【オーラパールの成分】
オーラパールの成分

二つの薬用成分を比べてみました。

薬用成分 オーラパール アパガードプレミオ
薬用ハイドロキシアパタイト
243841
243841
塩化ナトリウム
(歯茎を引き締める)
243841
243060
マクロゴール400
(歯の黄ばみを除去する)
243841
243841
イソプロピルメチルフェノール
(殺菌成分)
243841
243060
グルチルリチン酸
(歯肉炎を予防)
243841
243841
ゼオライト
(歯石、虫歯予防)
243841
243060
塩化リゾチーム
(止血、消炎、溶菌)
243841
243060
e-アミノカプロン酸
(止血、抗炎症)
243841
243060
塩化セチルピリジウム
(歯肉炎の原因菌殺菌)
243841
243841

お値段はオーラパールの方がお高めですが、薬用成分の多さは一目瞭然!圧倒的にオーラパールの方が多く配合されています。

特に、歯周病の前段階である歯肉炎になるのを予防する抗炎症、止血作用がある有効成分が多く含まれています。

歯磨きで出血しやすかったのですが、オーラパールを使い始めて3日ぐらいで出血がほとんどなくなりました。この部分はすごく実感しています。(塩化リゾチームは卵を原料としている為鶏卵アレルギーがある方は控えてください)

以下に当てはまる人にはオーラパールの方がおすすめです。

  • 薬用ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉を使ってみたい
  • 虫歯予防だけじゃなくて歯周病予防も出来る歯磨き粉を探している
  • 歯の色素沈着が気になる!歯磨き粉でホワイトニングもしたい!

oraparl

サブコンテンツ

このページの先頭へ