口臭チェッカーの精度!家庭用口臭測定器に信憑性はある?

息を吹きかけるだけで簡単に口臭チェックが出来る口臭チェッカー。

タニタのものなど比較的安価で人気です。口臭チェッカーはどれくらいの精度なのでしょうか?信憑性は?

口臭チェッカー、臭い感知の原理

口臭を気にする男性

そもそも口臭チェッカーが臭いを感知する原理はどんなところにあるんでしょうか。

口臭チェッカーが臭いを感知するのは、「半導体式ガスセンサー」というセンサーがついているからなのです。

酸化物半導体を用いてガスの検出を行うもの。酸化物半導体が、ある種のガスに触れると伝導度が変化することを利用している。

この素子は、300℃以上に加熱して用いることが多いので、電極とヒーターとを組み込んで、薄膜型、厚膜型、焼結型など、各種の構造とする。

感度をよくして加熱電力をできるだけ少なくするには、ガス分子を吸着しやすいように表面積を大きくし、しかも素子全体を小さくする必要がある。半導体材料は検出ガスによっていろいろあるが、酸化スズ、酸化亜鉛系がもっともよく研究され、実用化されている。

引用:コトバンク

家庭用ガス報知器などにも用いられている技術です。

つまりは、簡単にいってしまうと、口臭の臭いのもととなるガスを検知してくれるということなのです。

口臭チェッカーの精度と信憑性

口臭チェッカーは手軽にお口の臭い有無を確認することが出来て、しかも口臭の強さのレベルを教えてくれるタイプのものが多く出ています。

例えば、タニタのブレスチェッカーだと6段階レベルで評価してくれます。使い方も息を吹きかけて5秒待つだけというとっても簡単なもの。手軽に口臭チェックが出来るというのが魅力です。

タニタ ブレスチェッカースリム HC-212S-WH(ホワイト)

新品価格
¥2,030から
(2016/2/16 15:36時点)

一方でデメリットもあります。

口臭チェッカーは、口臭であろうと、歯磨き粉やガムの香りであろうと感知してしまいます。つまり、悪臭と良い香りの区別をつけることが出来ないということです。

歯を何回磨いても常に悪い評価が出てしまうため、余計に口臭を気にしてしまう人も少なくないようです。

口臭チェックの最も効果的な方法

口臭チェックの最も効果的な方法は、家族や信頼できる人に口臭があるかどうかチェックしてもらうことです。

口臭の有無を伝えてくれる家族のイメージ

口臭外来では家庭用の口臭チェッカーよりも高度で、臭い物質の特定が出来る機械でチェックを行いますが、検査官の鼻でもチェックを行います。

結局のところ、周りの人に迷惑をかけないための口臭対策なので、人の鼻に不快かどうかという部分が大切というわけです。

最近では更に高度なセンサー技術も登場している様なので、臭いの嗅ぎ分けをしてくれる家庭用口臭チェッカーが登場する日も遠くないかもしれません。

今のところ、口臭チェッカーの精度はそれ程高いとは言えません。2千円ちょっとかけて口臭チェッカーを買うくらいなら、口臭対策タブレットでも買った方が賢いお金の使い方かもしれません。

管理人愛用おすすめの口臭対策グッズ!

私がこれまで試した口臭対策グッズの中から厳選しておすすめをピックアップしてみました!

  1. うる藍バリア

    うる藍バリア口コミ

    ★ポイント★

    唾液が出やすくなる成分ポリグルタミン酸&クエン酸配合!さらに藍のポリフェノールの抗菌力で体の内側からサポートしてくれます。

    button button2

  2. 薬用オーラクリスターゼロ

    オーラクリスターゼロ口コミ

    ★ポイント★

    抗菌力の高い薬用成分配合で口臭の原因であるVSC(揮発性有機化合物)を99.7%カット!

    button button2

  3. オーラルデント

    オーラルデント口コミ

    ★ポイント★

    森永乳業の特許成分オーラバリアに加え、様々な健康成分配合。試しやすい価格

    button button2

★→口臭対策グッズのさらに詳しいランキングを見る!

このページの先頭へ