口内乾燥症(唾液欠乏)はこれで治せますで紹介のタブレットは?

結構古い本なのですが「口内乾燥症(唾液欠乏)はこれで治せます」という本を読みました。
ドライマウスの治し方について詳しく書いてある本です。
この本の中で紹介されているタブレットについて調べてみました。

本で紹介されているタブレットとは

歯科医師の先生が書かれている本で、ドライマウスが引き起こす悪影響や唾液の効果、ドライマウス対策に効果的な方法などについて書かれている本です。その中で、ドライマウスを実際に改善された方々の声も紹介されているのですが、全員が「ヒアルロン酸やコラーゲン、オリゴ糖などを配合した健康食品」を摂ることによって改善されたとあるんです。

これはいわゆるステマなのか?と思ったのですが、その健康食品についての記載は一切なし。気になって出版社に電話してみました。すると出版社から取り扱いのメーカーの電話番号を教えてもらったので、メーカーに問い合わせてみることに。

本で紹介されていたのはこの「アルロン」という健康食品だそうです。

73139839

全国健康センター

ヒアルロン酸やコラーゲン、オリゴ糖などが配合されているチュアラブルタイプ(舐めたり噛んだりする)のタブレットの様です。

本の中でもドライマウスに効果的とされている成分が、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • クエン酸
  • オリゴ糖(イソマルトオリゴ糖)
  • ビタミンC
  • ビタミンE

これらの成分なので、ドライマウス対策にどんぴしゃりのタブレットな訳です。

アルロンの購入を検討したけれども…

アルロンの購入を検討したけれども止めました。というのも二つの理由があります。

単純に高い

アルロンは60粒入り6,480円。1日1粒でも1か月3,240円。
個人的には少し高いかな~~(;´∀`)

技術の発展で新しい成分が出てきている

「口内乾燥症(唾液欠乏)はこれで治せます」が発売されたのが2008年ぐらいです。約8年前ってことです。8年間の間に研究開発も進み様々な商品が出てきています。

私が調べた中では、口の保湿に効果的なのはポリグルタミン酸やクエン酸といった成分がよさそうです。

色んな商品が出ているので自分にあったものを選んでみてはいかがでしょうか^^

ドライマウス改善の私のお守り!ポリグルタミン酸&クエン酸配合のうる藍バリア

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、ポリグルタミン酸やクエン酸といった唾液の分泌を促進する成分が入っています。

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。気づいたら3箱目に突入!

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

昔から薬として使われていた藍がふんだんに配合されているので、口の中はもちろん全身のサポートもしてくれます。

ただ上から香りを被せるだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

アマゾンなどのショッピングサイトでは取扱ありませんので公式サイトをチェックしてみてください。

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ