ドライマウス対策の保湿剤の選び方とおすすめ4選

ドライマウスで悩む人が年々増えているといいます。

特に年齢が上がるごとに口の渇きを気にする人が多いのですが、若い人でもドライマウスが増えているそうです。

口の渇くと口臭の原因にもなりますし、歯の黄ばみなども引き起こすなど悪影響が出ます。

ドライマウス対策にお口を潤す保湿剤の選び方とおすすめの保湿剤をご紹介します。

ドライマウスはなぜ起こる?

ドライマウス対策

そもそもなぜ人はドライマウスになってしまうのでしょうか?

ドライマウスの原因は多岐に渡ります。薬の副作用や精神的なものまで原因の特定をするのは難しい場合も。

  • 唾液の機能障害によるもの(シェーグレン症候群、放射線性口腔乾燥症など)
  • 抗うつ薬、利尿薬、鎮痛剤など薬によるもの
  • 全身疾患(糖尿病、心不全など)や口呼吸など代謝性のもの
  • 精神的なもの

ドライマウス病気ではなく症状名です。

なのでドライマウスを改善するためには、その奥に潜む原因を突き止めることが大切なんだそうです。

ドライマウスに悩む人は特に女性が多いと言われています。

その理由は、唾液の分泌は女性ホルモン(エストロゲン)と大きな関連があるからです。

閉経後はエストロゲンが減少するため、唾液分泌ががくんと減ってしまいます。80歳以上になると若いときの25%にまで減少する人もいるそうです。

唾液は口の中の細菌バランスをとってくれる重要な役割を果たしています。

そんな唾液が減ってしまうと、口の中の細菌バランスが傾き、口臭が出てきたり、口が粘ついたりと悩む人が少なくないんです!

かくいう私も40代に入ってから急に口が渇きやすくなり、歯に物が詰まりやすくなったと感じています。口臭もきつくなり、夫に注意されることもしばしば。

40代でこんなにドライマウスを感じているのに60代、80代と年を重ねたらどうなってしまうのかと今から不安でなりません。

口を潤す保湿剤種類と特徴

ドライマウス保湿剤

少しでも口の渇きや違和感を改善したいと思い、口の中を加湿し、水分の蒸発を防いでくれる保湿剤について調べてみました。

保湿剤は大きく分けて3種類あります。それぞれの種類と特徴は以下の通りです。

洗口液タイプ スプレータイプ ジェルタイプ
使用感 さっぱり さっぱり しっとり
粘り気 少ない 少ない 多い
手軽さ 三角
ボトルタイプは持ち運びに不便
口に含んで吐き出す必要あり
二重丸
直接シュッとスプレーするだけ
持ち運びに便利
丸
舌全体に行きわたらせる為
指で馴染ませる必要あり。
商品によっては吐き出すタイプも
潤い持続時間 短い 短い 長い

保湿剤の役割としては、少ない唾液量を補い潤いを持続させることで、痛みや不快感を和らげることです。

ドライマウスを治す目的ではないことは理解していおいてください。

おすすめの保湿剤4選

保湿剤の種類別におすすめの商品を4つピックアップしてみました。どれもアマゾンで購入できる商品です。

うるおーらリンス・ジェル

うるおーら

歯医者さんでも扱われている保湿剤で、洗口液タイプとジェルタイプがあり、場面ごとで使い分けが可能です。

ヒアルロン酸と乳酸ナトリウム配合でお口に潤いを与え、アルコールフリーなので舌がぴりぴりしません。

さらにまろやかな梅味で唾液分泌を促進します。

まずいと口に入れるのも嫌なので梅味という点では使いやすい商品です。

>>うるおーらをアマゾンでチェックする

コンクールマウスリンス・ジェル

コンクール

コンクールもマウスウォッシュなどがよく歯医者さんで使われる製品です。

リンスタイプとジェルタイプがあり、ラクトフェリンやラクトペルオキシターゼなどの唾液類似成分でお口に潤いを与えます。

リンスタイプは優しいミント味、ジェルタイプはすっきりとした甘みがあります。

>>コンクールをアマゾンでチェックする

バトラーマウスコンディショナー、ジェルスプレー

バトラー

サンスターの製品の歯科用製品です。

上の二つはなかなか市販ではみかけませんが、この製品であれば大き目のドラックストアなどには置いてあるかもしれません。

トウモロコシやタピオカ由来の保湿成分「Tornare®」が配合されています。どちらもミント味です。

>>バトラーマウスコンディショナーをアマゾンでチェック

>>バトラージェルスプレーをアマゾンでチェック

アクアバランス薬用マウススプレー

アクアバランス薬用マウススプレー

ライオンから歯科用に作られているマウススプレーです。

保湿成分γ-PGA(ポリグルタミン酸)が配合されており、さわやかなレモン味です。

スプレーでシュッとするだけの手軽さはありますが、主な用途に「口臭」としか記載がなかったため、保湿効果としてはそれほど高くないかもしれません。

>>アクアバランスをアマゾンでチェック

まとめ

お口に潤いを与える保湿剤の種類やおすすめの保湿剤を紹介しました。

繰り返しになりますが、保湿剤はドライマウスを根本から治してくれるものではありません。

たとえば、口呼吸が原因など、直接的に口の渇きに結びつくものであれば対策としては有効化もしれませんが、口呼吸をやめない限りドライマウスは治りません。それと同じで、薬の副作用や病気にドライマウスの原因があるならその問題を解決しなければドライマウスの根本的な解決にはならないということです。

さらに、保湿剤は口を潤してはくれますが、唾液とまったく同じ働きをする訳ではありません。

一時的に保湿剤に頼るのも悪くありませんが、唾液の量と質にアプローチするには保湿剤より舐めるタイプのタブレットもおすすめです!

ドライマウス改善の私のお守り!ポリグルタミン酸&クエン酸配合のうる藍バリア

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、ポリグルタミン酸やクエン酸といった唾液の分泌を促進する成分が入っています。

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。気づいたら3箱目に突入!

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

昔から薬として使われていた藍がふんだんに配合されているので、口の中はもちろん全身のサポートもしてくれます。

ただ上から香りを被せるだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

うる藍バリアをお得に賢く購入する方法

毎月300人限定で3,690円が1,000円になるキャンペーンを実施しています!

定期購入が条件ですが、解約や休止はいつでもOKなので心配ありません。さらに、合わなかった場合30日間の返金保証まで付いています。

アマゾンや楽天などの通販サイトではうる藍バリアの取扱はありませんし、1,000円でリスクなく試せるのはうる藍バリアの公式ページだけです!

キャンペーン価格は毎月300人先着なので、早めにチェックしてみてください♪

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ