歯の色素沈着を落とす!優秀歯磨き粉はコレ!

タバコのヤニや食べ物、飲み物による歯の色素沈着…
せっかくメイクがばっちりでも歯がまっ黄色だったら残念極まりないもの…

歯の色素沈着を落とす歯磨き粉について紹介したいと思います。

歯の色素沈着なぜ起こる?

歯を磨く女性
歯の色が変色する理由としては、内側からの変色と外側からの変色の2つがあります。

内側からの変色

歯の色を決めるのは象牙質と言われる部分。その象牙質を覆うようにエナメル質があって歯をコーティングしています。
歯の構造
象牙質はもともと黄色っぽい色の人もいるそうですが、エナメル質部分が薄くなることで黄色が目立つようになります。

また、母親が妊娠中もしくは幼少時に本人が「テトラサイクリン」系の抗生物質を摂取した場合歯がグレーがかった色に変色することもあります。

外側からの変色

外側からの変色には食べ物や飲み物による着色、タバコのヤニなどの付着があります。

色のついた食べ物、飲み物が歯を色素沈着させやすいと言われています。

  • コーヒーや紅茶
  • 赤ワイン
  • カレー、キムチ

また、歯のエナメル質にミクロの傷がつくと、その傷の中に色素が入り込みシミが付きやすい状態になってしまいます。ミクロの傷に歯垢が付いてしまうと虫歯になりやすい状態にもなります。

歯ぎしりや歯の食いしばりの癖がある人は、マイクロクラックとよばれる目に見えない傷が特に出来やすく、色素沈着しやすいと言われています。

歯の色素沈着を落とす歯磨き粉

歯のホワイトニングをうたった歯磨き粉はたくさんありますが、その中でもおすすめなのがオーラパールという歯磨き粉。
>>オーラパール公式ページ
オーラパール
発売されてまだ3年なので認知度は低いですが、使った人からどんどんリピーターが増えているそうです。

もちろん私も使っています^^
口臭に!歯の黄ばみに!歯周病に!一石三鳥の歯磨き粉

歯の色素沈着を落とす有効成分

オーラパールに入っている歯の色素沈着を防ぐ有効成分は二つ

マクロゴール400(PEG-8)

このマクロゴール400(PEG-8)という成分は、タバコのヤニなど歯に色素沈着した汚れを溶解し除去してくれる効果があります。

薬用ハイドロキシアパタイト

薬用ハイドロキシアパタイトには歯についた目には見えないミクロの傷を修復してくれる、という作用があります。再石灰化を促す成分。

ミクロの傷がたくさんついている歯は、光が綺麗に反射されないので歯がくすんでみえる原因になってしまうんです。でもこの薬用ハイドロキシアパタイトがミクロの傷を修復してくれると歯の表面がつるつるに。歯の表面がつるつるになると歯が輝いて見えるようになります!
再石灰化を促進してくれる歯磨き粉!有効成分とは?
オーラパールの口コミの中には使い始めて歯がツルツルになった!という声が多いのですが、これは私も使用1日目で実感できましたよ。

歯本来の白さを取り戻す

残念ながらオーラパールには「歯が本来持つ白さ以上に歯を白くする」効果はありません。まぁ、歯磨き粉ですからね(;´∀`)不自然に真っ白になってしまっても変な薬剤が入っているんじゃないかと疑ってしまいます。

これはオーラパールを購入すると一緒に送られてくる歯の着色のチャート表。
歯の色素沈着チャート表
結構着色強めのチャート表になっています。
逆にいうと、食べ物やタバコのヤニによる原因であれば、このぐらい着色があってもオーラパールで白くなる可能性があるということですよね♪

私の歯も使用始めて2か月ほどで「あ、白くなったかも」と実感できましたよ。
>>オーラパール公式ページ

↓↓歯磨き粉だけでは物足りない人に↓↓

このページの先頭へ