入れ歯で口臭が出る原因と対策

入れ歯をするようになってから口臭が気になるようになったとお悩みではありませんか?

入れ歯は間違った手入れで口臭の原因になります。入れ歯での口臭の原因と対策についてご紹介します。

入れ歯の口臭、原因は?

入れ歯

入れ歯には総入れ歯と部分入れ歯がありますが、どちらもきちんと手入れをしないと口臭の原因になります。

入れ歯の歯の部分の汚れ

入れ歯にも通常の歯同様、歯垢が付き、そのまま放っておくと歯石になります。

歯垢や歯石は口の中の菌のエサになり、それらの汚れを菌が分解することで臭いの原因となるガスを発生させるのです。

特に部分入れ歯で、健康な歯と歯の間に金具をひっかける様なタイプの場合、きちんとケアがなされていないと周りの歯まで虫歯になりかねません。

部分入れ歯

また、お年寄りの場合、加齢や薬の服用(降圧剤、利尿作用)などで唾液量の分泌が減少しがちです。

唾液には殺菌力があり、口の菌を中和する働きもあるため、唾液量が減ると菌が繁殖しやすくなるのです。

入れ歯の歯茎部分の汚れ

入れ歯の歯の部分についた汚れは見た目にも分かりやすく、取り除くことも簡単ですが、意外と忘れがちなのが歯茎の部分です。

ピンク色の床(しょう)と呼ばれる部分ですが、この部分は粘膜になじむ様に、吸収水性に優れた素材で出来ていて、肉眼では見えない小さな穴がたくさんあります。

その小さな穴の中に細菌が染み込みやすいのです。細菌が染み込んだ状態のままにしていると口臭が発生する原因になります。

入れ歯の口臭対策

口の渇きが気になる男性

入れ歯になったからと言って口腔ケアをしなくてもいいということではありません。

入れ歯もきちんと磨く

並んだ歯ブラシ

入れ歯についた歯垢もとるようにきちんとブラッシングをしましょう。この時、歯磨き剤は付けない方がいいそうです。

プラッスチック材の入れ歯の場合、歯磨き粉に入っている研磨剤で傷が付き、汚れが付きやすくなる可能性があります。

入れ歯の歯と歯の間にも歯垢が溜まりやすいので歯間ブラシで丁寧に磨きます。

入れ歯洗浄剤を活用する

ポリデントなどの市販の入れ歯洗浄剤を活用して、定期的に洗浄するようにしましょう。

また、寝ている時もつけるというのはNG!長い時間入れ歯をつけっぱなしにすると汚れが溜まりやすくなり、歯や粘膜の負担が増えてしまいます。

入れ歯洗浄剤でも臭いが消えない場合は、歯医者で超音波洗浄をしてもらいましょう。

作り直す

超音波洗浄でもダメな場合、最終手段、作り直すしかありません。

体の変化で少しづつ入れ歯が合わなくなることがあります。何も異常がなくても半年に1度は歯医者でずれがないか確認してもらったほうがいいそうですよ。

合わない入れ歯を使っていると、あごの骨が減り、入れ歯のずれがさらに大きくなってしまいます。かみ合わせは首や腰など色んな場所に影響を及ぼすので、フィットしたものを使うのがマストです。

口の中をキレイにしておくと、手術の際の発熱を防げたり、肺炎も半減するという論文もあるそうです。

口の中と全身の健康は切り離せない関係なんです!

まとめ

  • 入れ歯で口臭が出る理由は入れ歯に付着した汚れが原因
  • 入れ歯のお手入れで口臭は緩和する
  • 口腔内の健康が全身の健康に影響を及ぼす

8020運動(80歳まで20本の歯を残そう)という国をあげての取り組みもあるほど、お口の健康が叫ばれてきているので、最近では総入れ歯になることは減ってきているかもしれません。

なるべく入れ歯にならないように歯を守ることが大切だと感じます。

管理人愛用おすすめの口臭対策グッズ!

私がこれまで試した口臭対策グッズの中から厳選しておすすめをピックアップしてみました!

  1. うる藍バリア

    うる藍バリア口コミ

    ★ポイント★

    唾液が出やすくなる成分ポリグルタミン酸&クエン酸配合!さらに藍のポリフェノールの抗菌力で体の内側からサポートしてくれます。

    button button2

  2. 薬用オーラクリスターゼロ

    オーラクリスターゼロ口コミ

    ★ポイント★

    抗菌力の高い薬用成分配合で口臭の原因であるVSC(揮発性有機化合物)を99.7%カット!

    button button2

  3. オーラルデント

    オーラルデント口コミ

    ★ポイント★

    森永乳業の特許成分オーラバリアに加え、様々な健康成分配合。試しやすい価格

    button button2

★→口臭対策グッズのさらに詳しいランキングを見る!

このページの先頭へ