子供の口臭、寝起きに特に臭う原因と対策

子供の口臭に悩む親は少なくありません。

特に寝起きの口臭がキツイと感じたことはありませんか?

寝起きの子供の口臭と対策について詳しく解説していきます。

子供の口臭、寝起きに臭う原因は?

子供でも大人でも寝起きは特に口臭がきつくなる傾向があります。

それは、口の中の汚れや剥がれ落ちた表皮などのたんぱく質を、口の中の菌が分解してガスを出すからです。

起きている間は唾液の分泌によって中和されている口の中ですが、寝ている間は唾液量が減ってしまいます。

寝起きの口臭がある原因は大人も子供も変わりませんが、子供ならではの理由もあります。

寝ている間口呼吸になっている

口を開けて寝る子供

特に子供にありがちなのが、寝ている間にぽかんと口が空いてしまうことです。

口呼吸になってしまうことで、口の中が乾燥し、さらに菌が繁殖しやすい状況を作ってしまいます。

口呼吸になってしまう原因は、基本的なところでは鼻が詰まっていることが考えられます。

また、うつぶせ寝や横向き寝が慢性的になっていると、鼻呼吸がしにくくて口呼吸をしていることも考えられます。

舌苔がつきやすい

鼻をつまむ少女

新陳代謝が活発な子供は、口の粘膜が剥がれやすい傾向にあります。

たんぱく質は菌たちの絶好のエサになってしまいます!

虫歯ができている

虫歯菌

虫歯も大人だってなりますが、特に子供は甘いものの食べ過ぎや歯磨きが行き届いていなかったりで虫歯になりやすい傾向があります。

虫歯は一種の感染病です。

大人から虫歯菌を譲り受けることで、子供も虫歯になる体質になってしまいます。

これはきっと若いママの間では常識ですよね。同じ箸を使わないなど気を付けている人も多いと思います。

一般的に、乳歯が生える期間に虫歯菌がうつらなければ、一生歯医者知らずの人生を歩めるといわれています。

子供の寝起きの口臭対策にできること

では、子供の寝起きの口臭対策に、どんなことをしてあげればいいでしょうか?

食事の際はよく噛む訓練を!

食事をする子供

最近は柔らかい食事で顎の力や口の周りの筋肉が弱い子供が増えているそうです。

昔からよく噛んで食べなさいとはよく言われたものですが、実はこれって結構大切なことなんです。

口の周りの筋肉が弱っていると口がポカンと開きやすくなります。結果的に口呼吸になりやすくなります。

口呼吸は軽く見てはいけません。

鼻呼吸の時は、鼻毛などがフィルターとなり汚れやウイルスなどが体内に侵入するのを防いでくれますが、口呼吸の場合、扁桃腺にダイレクトにいきます。

口呼吸をしている子供は、風邪をひきやすかったり、アレルギーになりやすかったりと免疫力が低下することが指摘されているんです。

それに、よく噛んで食べることで唾液が出やすい体になります。

殺菌・抗菌作用がある唾液はまさに天然の消毒液です。

年をとるにつれて唾液は出にくくなるので、子供のうちからよく噛んで食べることを習慣化することが望ましいのです。

余談ですが、噛む力は赤ちゃんの時にお母さんの乳首を吸う吸啜力が関係しているそうです。

母乳は早々に卒業させる必要はなく、2歳ぐらいまで飲ませてもいいんだとか。よく噛んで食べる頭の良い子に育つ傾向があるそうです。

虫歯菌を殺菌できる歯磨き粉がある

虫歯も口臭の原因のひとつ。

子供がいったん虫歯になってしまったら、もう虫歯のない歯は無理なんだ…と、落胆する必要はありません!

虫歯菌が子供に移ってしまっても、殺菌することが出来る画期的な歯磨き粉があるんです。

それが、「ブリアン」というパウダータイプの歯磨き粉。

ブリアン
>>ブリアンの公式ページ

製薬会社が開発した歯磨き粉で、世界的にも論文等でその効果が認められている「BLIS M18」が配合されています。

BLIS M18は、世界で2%の子供しか持っていない「虫歯にならない善玉菌」で虫歯の原因菌であるミュータンス菌を殺菌する効果があります。

最近、腸活や菌活という言葉が流行っていますよね。

体の中には善玉菌と悪玉菌が存在して、そのバランスを保っていますが、悪玉菌が増えすぎることでバランスが崩れ、体に不調が現れます。

これまでは、薬で菌を抑えることが主流でしたが、薬だと体にいい善玉菌まで減らしてしまうのが難点でした。

それならば、菌を減らすという考え方よりも、体にいい善玉菌を増やすことで健康的な体を作りましょうというプロバイオティクスを応用した考え方が増えてきています。

ブリアンのBLIS M18もこれと同じ考え方です。

殺菌剤の強すぎる一般的な歯磨き粉では、善玉菌まで殺菌してしまいがち。

それに、そんな刺激の強い歯磨き粉は子供には不向きなんです。

ブリアンは以下の特徴があります。

  • 殺菌剤や発泡剤、界面活性剤など不使用
  • 殺菌剤不使用なので、BLIS M18の善玉菌が生きたまま口の中に届く
  • 子供が喜んで使いやすいイチゴ味

誤って食べてしまっても体に害のあるものはなく、安心して使えるそうです。

いずれにせよ、生きたBLIS M18が口の中に届くというのが素晴らしい!子供のころから口内環境を整えてあげることで歯医者知らずの人生を送れます。

医療費も抑えられて一石二鳥です。

寝る前の歯磨きで食べかすやたんぱく質をしっかり除去してあげることで、寝起きの口臭予防にもなります。

>>ブリアンの公式ページをみてみる

60日以内であれば、使っても返金してくれる保障がついているので、リスクなく試せると思います^^

まとめ

  • 子供の寝起きの口臭の原因は、菌が食べかすなどのたんぱく質を分解するから
  • 口呼吸や虫歯(歯磨きの不足)新陳代謝など子供特有の理由もある
  • 口呼吸対策や練る前にしっかり歯磨きをするなどの対策を!

子供が幼稚園や小学校でお口クサイ!と言われないように、最低限の対策は是非とってあげてくださいね!

このページの先頭へ