口内炎ができても使えるおすすめの歯磨き粉

せっかく美味しいものを食べているのに口内炎が出来ているとテンション下がりますよね。

タレなどがしみたり、熱いものがしみたり。痛みで食事が全然楽しめません。

そんな口内炎が実は歯磨き粉とも関係しているかもしれないってご存知でしたか?

歯磨き粉選びで口内炎のできやすさが変わる?実際に歯磨き粉を変えて試してみました。

口内炎はなぜ出来る?

kounaienのコピー

そもそも口内炎ってなんで出来るんでしょうか?

口内炎が出来る理由としては、

  • ウイルス感染
  • 疲れや睡眠不足
  • 口の中を噛んでしまった
  • ストレス、栄養の偏りなど

があげられます。

一般的によくみられる口内炎は「アフタ性口内炎」と言われるタイプの口内炎です。

高齢者の場合カンジダというカビの一種が原因で口内炎が出来る場合もあります。その他、ウイルス性のヘルペス性口内炎で水泡状の口内炎ができたり、手足口病も口内炎の一種だそうです。

私は子供の頃から口内炎がしょっちゅう出来ていたので、親から胃腸が悪いと言われ、自分でもそう思い込んでいました。ですが、胃腸と口内炎の医学的関連性で信ぴょう性のある論文はないそうです。

口内炎を治すには

口内炎

口内炎を治すにはどんな対策があるでしょうか?

原因にもよりますが以下の対策があります。

  • 生活改善(睡眠、食事、ビタミンを摂るなど)
  • ステロイド剤(軟こうなど)
  • 抗真菌薬(ガンジダが原因の場合)

トラフル軟こうなど市販の薬もありますよね。

個人的には今まで何百回と口内炎が出来てきましたが、薬などを使用したことはありません。ひたすら自然治癒するのを待っています。

普通の口内炎であれば一週間程度で自然に治ります。

それまで食事がつらい…というのはあるのですが(^^;

でも、もし口内炎が2週間過ぎてもで治らなかったら要注意です。

口内炎と思っていたらガンだった!?

口の中にできるもので、口内炎の他に以下のものがあります。

  • 白板症(舌や歯肉、頬の裏側などの粘膜が白く変色する)
  • 紅板症(舌や歯肉頬の裏側などの粘膜が赤く変色する。痛みがある)
  • 扁平苔セン(両方の頬の裏側に左右対称にできる)
  • 口腔がん(口の粘膜にできる)

白板症と紅板症は将来的に口腔がんに移行する可能性もあるそうです。

口内炎との区別が難しく、口内炎だと思って病院に行ったら実はガンだったという場合も多いのだとか。

もし口内炎が2週間たっても治らなかったら病院に行くことをおすすめします。

口内炎ができたら注意!ラウリル硫酸ナトリウム入りの歯磨き粉

ラウリル硫酸ナトリウム

歯磨き粉やシャンプーにもよく含まれる成分に「ラウリル硫酸ナトリウム」という発泡剤があります。

泡立ちをよくするものですが、実はこのラウリル硫酸ナトリウムが口内炎と関係しているというデータがあります。

口内炎ができやすい人がラウリル硫酸ナトリウム入りの歯磨き粉の使用を中止したところ、6~7割の人が口内炎の発症を食い止められたと言います。

元データを探したのですが見つからず、信ぴょう性の程に疑問は残りますが、ラウリル硫酸ナトリウム自体はあまり体にいいと言えないものなのも事実です。

口の中は粘膜むき出しで非常に敏感な場所です。皮膚の数倍も吸収率が高いとも言われています。

皮膚刺激性に関しては、明らかに強い刺激性を示すデータが報告されているのは事実です。

ラウリル硫酸ナトリウムは強い脱脂力とたんぱく質変性作用を示すため、結果として皮膚を痛めることになるのです。

しかし、歯磨き粉に発泡剤として添加される量は非常に少ないため、健康体であればあまり神経質になる必要はありません。

心配なのは、口内炎など口の中に炎症がある場合です。

引用:立川デンタルクリニックすずき

口内炎ができやすいひと、または口内炎が出来てしまったときはラウリル硫酸ナトリウム入りの歯磨き粉は避けた方がベターかもしれません。

ラウリル硫酸ナトリウム不使用おすすめの歯磨き粉

ドラックストアで安くで売っている歯磨き粉にはだいたいラウリル硫酸ナトリウムが入っています。

なので、よく通販で売っている2,000円前後の歯磨き粉もチェックしているのですが、見つけたのがこの歯磨き粉。

モリンガモイストクリーンブレスプラスアクア

モリンガモイストクリーンブレスプラスアクアという歯磨き粉です。

>>モリンガモイストクリーンブレスプラスアクア

ラウリル硫酸ナトリウム不使用で、安全性の高いアミノ酸由来の発泡剤を使用しています。サッカリンなど刺激の強い成分も不使用で素材にこだわった歯磨き粉です。

その他の有効成分として、口臭予防にミラクルツリーと呼ばれるモリンガや、ドライマウス予防に海藻から抽出した成分のフコイダンなどを使用しています。

このフコイダンは若返りホルモンを分泌する効果もあるそうで、何と歯磨き粉でアンチエイジングができるという優れものです。

口に入れた瞬間ハーブのさわやかな香りがふわっとします。

成分にこだわって作っている歯磨き粉ですが、磨きあがりのスッキリ感はしっかりあって、泡立ちも十分なので気に入っています(^^)

>>管理人のモリンガモイストクリーンブレスプラスアクア使用体験をもっと読む

私は小さい頃から頻繁に口内炎が出来るタイプでした。最近でも一気に3~4個出来ることもよくあります。本当にしょっちゅう出来るので、もう諦めていたのですが、歯磨き粉を変えるだけで改善するかも?と淡い期待を寄せています。

今の所使い始めて2週間ぐらいですが、口内炎はまだ出来ていいません。

>>モリンガモイストクリーンブレスプラスアクアを詳しくみる

まとめ

  • 口内炎が出来る理由は色々あるが1週間ほどで自然治癒する
  • 2週間たっても治らない口内炎は注意!
  • 口内炎が出来やすい人、出来ている場合はラウリル硫酸ナトリウム不使用の歯磨き粉がベター

このページの先頭へ