昆布に口臭防止効果が!昆布で簡単口臭改善法

日経ヘルスで気になる記事を発見!

なんと昆布を舐めるだけで口臭予防や歯周病予防の効果が期待できるというのです。
その理由と実際の効果についてご紹介します。

昆布で口臭予防できる理由は?

日経ヘルス3月号にこんな記事が載ってました!

日程ヘルス3月号記事
引用:日経ヘルス3月号

昆布を舐めるだけで口臭予防が出来る!?

口臭は唾液量が減ることによって起こります。食事中は咀嚼することによって唾液が出ますが、就寝時や空腹時は唾液量が減りがちに。口の中には常に無数の菌が存在していますが、唾液内に含まれるリゾチームという殺菌成分が働き、口の中を中和してくれているのです。

ところが唾液量が減ると口の中の菌が増え、唾液がネバネバに!そして口臭が発生することになるんです。特に寝起きのお口は1兆以上の細菌がいるそうです。その数、なんとウンチの10倍以上!

この記事の歯科医によると、食後すぐの歯磨きは唾液量を減少させるため逆効果!なので、食後すぐは昆布を舐めて唾液をだしましょうというもの。昆布には、

  • 昆布の角が口の中を刺激して唾液が出やすくなる
  • アルギン酸という保湿成分が含まれる
  • 葉緑素が口臭を防ぐ

という効果があるそうです。

昆布で口臭予防試してみた

ということで、早速昆布で試してみました。だいたい1センチ×2センチぐらいにカットします。

口臭予防に昆布を舐めてみた

これを噛まない様に、30分ぐらい口の中で転がすように舐めて、その後はそのまま食べればいいそうです。

口に入れて10分、たしかに唾液が出てきました。昆布が巨大化してます…!

口に入れて20分、昆布の味がしなくなりました…。個人的には味のない昆布を口に入れているのがちょっと気持ち悪い…(あまり昆布が好きではない)

結局、食べずに吐き出してしまいました。

昆布にはヨウ素が含まれるので、甲状腺機能障害がある人は避けた方がいいそうです。

昆布じゃなくても良いみたい

昆布の代替品として、小梅や粒ガムも紹介されてました。

これも昆布同様、舐めるようにして食べるそうですが…小梅はまだしも粒ガム!?

市販の粒ガムって結構砂糖入ってます。砂糖は舌苔の原因になってしまうと思うのですが…。

つまりは、とにかく口臭予防には雑菌の活性化を抑えるために唾液を出しましょう、という話のようです。

まとめ

  • 口臭を抑える為には唾液の分泌が必須!
  • 昆布を舐めることによって口臭予防効果が!
  • 昆布以外にも小梅や粒ガムでもOK

とっても手軽に出来て確かに唾液が出ますので一度試してみてはいかがでしょうか。
昆布が苦手な私は味もおいしいタブレットをおすすめします。

おしゃべり前のエチケットはうる藍バリアに頼ってます!

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、藍抽出成分、ポリグルタミン酸やクエン酸、紅茶抽出成分、プロポリスなどが入っています。

うる藍バリア

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

これは唾液を促進させるポリグルタミン酸やクエン酸による効果。唾液は天然のマウスウォッシュとも呼ばれるほど口臭対策には欠かせないものなのです!

さらに藍に含まれるポリフェノールが消化器系などを全体的にサポートしてくれます。

最近の研究で藍に含まれるポリフェノールはブルーベリーより高いことも分かり、注目されている成分。

高い抗炎症・抗酸化力で歯肉炎への効果も期待されています。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。

今まで色んなグッズを試してきましたが一番のお気に入り。気づいたら3箱目に突入していました

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

上から香りを被せるマスキングだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

アマゾンなどのショッピングサイトでは取扱ありませんので公式サイトをチェックしてみてください。定期購入で安く買えますが、初回返金保証付きなのでリスクなく試せます

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ