口臭対策タブレットの選び方!どれが効果ある?

口臭対策のタブレットも様々な商品があり、求める効果によって選び方も異なります。
口臭対策タブレットの選び方についてまとめてみました!

口臭対策タブレットには2種類ある

タブレット
口臭対策タブレットと一口に言っても色んな種類がありますが、大きく分けて二つ。

  • 上から香りを被せるマスキング系
  • 口内環境を改善する系

それぞれの特徴を見ていきましょう!

マスキング系の主なタブレット

どちらかというとマスキング系の方に馴染みがある方が多いと思います。
フリスクとかミンティアといった系統のタブレット。コンビニなどで手軽に手に入りますしね。

フリスク

食事の後に口に入れたり、眠気覚ましに活用する人も多いと思います。

ですが、あまりにも口臭が酷い場合は、口臭とミントの香りがぶつかってしまい悪臭を放つ場合があります。口臭対策に食べているつもりが新たな悪臭を放っているなんて本末転倒ですよね。

マスキング系のタブレットは、食べ物飲み物などによる一時的な臭いを隠したり、爽快感を得るためには向いていますが持続性がありませんし、根本的な口臭の解決には役立ちません。

口内環境を改善する系主なタブレット

マスキングで隠すだけではなく、根本的な口臭対策となるタブレットも増えてきています。

では、根本的な口臭とはどんなことが原因なのでしょう?

口臭の原因の9割は口の中に問題があるといわれています。

  • 虫歯、歯周病
  • 舌苔
  • ドライマウス(唾液量の減少)

細かく見ていくと口の中でも色んな要因が考えられますが、口の中の菌が原因であることは共通しています。

つまり、口の中の雑菌を制することが出来れば、ある程度口臭は防げるということになります。

そのうえで絶対的に欠かせないのが唾液の力。

唾液は天然のマウスウォッシュともいわれるくらい、抗菌性が高いものです。口内環境を正常に保つ上で必要不可欠なのです。

最近では研究開発が進み、唾液の質と量を底上げする優秀なタブレットが登場しています!

口内環境改善!おすすめタブレット6選

うる藍バリア

うる藍バリア口コミ

日本古来のスーパーフード藍をふんだんに使用したうる藍バリア!

ポリフェノールたっぷりの藍が体の内側のケアを、ポリグルタミン酸やクエン酸といった成分が唾液の分泌を促してくれます。

しかも、実は藍には歯肉炎の炎症効果だったり、口臭の原因であるメチルカプタンを抑える効果も認められています。

水なし顆粒タイプで飲みやすく、味もレモン味でおいしいのでお菓子感覚で飲めます!

それもそのはずで、販売元の純藍株式会社は、ルタオや東京ミルクチーズ工場など人気お菓子を販売するメーカー寿スピリッツ株式会社の関連会社!

一部上場企業の食品メーカーのノウハウを上手く商品開発に生かしているのではと思います。

>>うる藍バリア公式ページはこちら

オーラバリア

オーラバリア

森永乳業が販売しているタブレット、オーラバリア。

オーラバリアは商品名でありながら成分名でもあり、ラクトフェリンとラクトパーオキシターゼという成分を混ぜて研究開発した森永乳業の特許成分です。

歯周病菌に働きかけたり、唾液そのもののパワーを底上げしてくれます。口臭が気になる50歳以上の人の8割が効果を実感したそうです。

研究によって続けるうちに効果があることが分かっています。さすが大手企業の研究チームが開発した成分なだけあります。★→オーラバリアの成分について詳しくはこちら

初回980円というお得な価格で試せます。

>>森永乳業オーラバリア公式ページへ

オーラルデント

オーラルデント梱包中身

歯ブラシや健康食品を販売している京都やまちやのオーラルデント。

オーラルデントは森永乳業が開発したオーラバリアを配合していることに加え、ビフィズス菌やプロポリスなどの健康成分も配合しています。

こちらも初回980円で試せます。

>>京都やまちやオーラルデント公式ページ

ブレスブロック

ブレスブロック

コーヒー豆から抽出したポリフェノールとゴボウの酵素から作られた成分「デオアタック」が配合されているタブレットです。

口臭のニオイの原因のひとつメチルカプタンに働きかける効果があります。初回2,480円とお高めですが、効果を感じない場合のために30日の返金保証がついています。

>>ブレスブロック公式ページ

オーラルヘルスタブレット

ライオンのオーラルヘルスタブレット

ライオンが歯科医院向けに販売している乳酸菌LS1配合のタブレットです。

乳酸菌LS1は東海大学の研究チームとフレンテ株式会社が共同開発した成分で、歯周病や虫歯菌予防に効果を発揮します。

アマゾンなどで購入可能です。

>>アマゾンでオーラルヘルスタブレットを見てみる

ブレオ

breo

グリコが販売しているタブレット、ブレオ。

キウイなどに含まれる成分「アクチニジン」が配合されており、舌苔を予防してくれます。

コンビニやスーパーなどで手軽に買える商品ではありますが、結局はお菓子に分類されるタブレットなので気休め程度です。

まとめ

  • マスキング機能のみのタブレットは口臭対策にはあまり意味がない
  • 口臭の原因の8~9割は口の中の菌が原因によるもの
  • 口内環境を改善してくれる高機能タブレットがおすすめ!

もちろんタブレットを舐めるだけで虫歯が治ったり歯周病が治ったりする訳ではありません。ちゃんと歯磨きをしたり、フロスで汚れを取ったり基本的なケアもお忘れなく!

その上で、きちんとした実験や研究によって開発されたタブレットを取り入れてみてください♪きっと口臭改善に役立つはずです。

このページの先頭へ