口呼吸が歯並びを悪くする!それ出っ歯の原因かも?

歯並びが悪いから口呼吸になってしまっているんだ、と思っていませんか?
実際は歯並びが悪いから口呼吸になるのではなく、口呼吸だから歯並びが悪くなるのです。

歯列矯正を考える前に口呼吸をしていないか振り返ってみてください。

口呼吸、早く治すべき理由

口呼吸と口臭の関係!速攻治すべき口呼吸のデメリットとは?
こちらの記事にもまとめていますが、口呼吸を続けていると良くないことばかりです。

  • 口臭がする
  • アレルギーになりやすい
  • 免疫力の低下で病気にかかるリスク増大

など、口呼吸を続けると様々な弊害があります。

口呼吸と歯並びの関係

歯並びが悪い原因口呼吸かも?
口呼吸で歯並びにこんな影響を与えます。特に子供の場合要注意です。

  • 出っ歯になる
  • 受け口になる
  • 顔がゆがむ
  • 歯ぐきが出る

大人の場合、前歯が虫歯になりやすかったり、歯周病になりやすいなどの弊害もあります。

唇がカサカサしやすかったり、締まりのない表情になるなんてこともあります。

舌で歯を押してしまう

口呼吸で歯並びが悪くなる原因の一つとして、口呼吸を長く続けていると、物を飲み込んだ時に舌で歯を前に押してしまいます

そのせいで前歯が出てきてしまい、噛み合わせが悪くなるそうです。

舌にそんな力があるなんて驚きですよね。
ですが、呼吸は365日、24時間常にしていることです。

その積み重ねで少しづつ体が変化してきてしまうのです。
うつぶせ寝や横向き寝も、鼻の筋が変形したり歯並びが悪くなってしまう原因のひとつです。
鼻の通りが悪くなり、口呼吸の原因につながってしまうのだそうです。

何気ない事でも積み重なると大きな影響になります。

口呼吸出っ歯防止トレーニング

かなり地味なことですが、習慣化することで効果があるそうです。

まず片方の手で軽く拳を握り、親指と人差し指の部分を口元にあてます。
拳は横向きではなく、縦向きで、小指側が体から一番離れる方向です。

顔は正面向き、拳の側面を口元に直角に当てるように、力加減をしながら前歯をひっこめる感じで断続的におします。
片方の手で押してあげると力が入りやすくなります。

仕事中でも移動中でも気が付いた時にやるといいそうです。
手の力で自力でやる矯正ですが、舌の力でも動いてしまう歯列ですから、毎日やれは効果があるかもしれません。

数百万かかる矯正が自前で出来るなんて経済的!
でも、やりすぎて逆に変な噛み合わせにならないように気を付けてくださいね。

口呼吸を治すには

口呼吸
口呼吸は意識することや、訓練で治していくことができます。

  • 変な噛み癖を直す
  • 口の周りの筋肉を鍛える

また、寝ている間知らず知らずのうちに口呼吸になっている場合もあります。
便利グッズなどもまとめているので合わせて読んでみてください。
効果的な口呼吸の治し方は?便利なグッズも!

まとめ

歯並びは、骨格とか遺伝とかもちろん口呼吸以外の理由が他にもあると思います。

ですが口呼吸が歯並びに与える影響もゼロではありません。

たかが口呼吸と思わず、歯列矯正を検討する前に、是非改善してみてください。

管理人愛用おすすめの口臭対策グッズ!

私がこれまで試した口臭対策グッズの中から厳選しておすすめをピックアップしてみました!

  1. オーラバリア

    オーラバリア口コミ

    ★ポイント★

    森永乳業の特許成分オーラバリア配合!舌苔分解酵素の抑制、歯周病菌の抑制などエビデンスあり!

    button button2

  2. うる藍バリア

    うる藍バリア口コミ

    ★ポイント★

    唾液が出やすくなる成分ポリグルタミン酸&クエン酸配合!さらに藍のポリフェノールの抗菌力で体の内側からサポートしてくれます。

    button button2

  3. 薬用オーラクリスターゼロ

    オーラクリスターゼロ口コミ

    ★ポイント★

    抗菌力の高い薬用成分配合で口臭の原因であるVSC(揮発性有機化合物)を99.7%カット!

    button button2

★→口臭対策グッズのさらに詳しいランキングを見る!

このページの先頭へ