朝口の中がネバネバする…寝起きのネバつき原因と対策

朝、目覚めると口の中がネバネバして気持ちが悪いという経験ありませんか?

寝起きの口の中がネバネバになる原因とその対策についてご紹介します!

朝、寝起きの口がネバネバする理由

寝起きに口が粘つく女性のイメージ

私は朝起きたら何はともあれ歯を磨きます。

というのも、寝起きの口の中がすごくネバネバして気持ち悪いんです。特に歯ぎしり防止のマウスピースを付けだしてからはものすごくネバつきが気になる様になりました。

朝、口がネバネバする原因はどこにあるのでしょう。

ネバつきの原因は菌が増殖しているから

口の菌

寝起きの口がネバネバする原因は、夜寝ている間に口の中の菌が増殖しているからです。

何億もの菌が口の中に常にいる状態ですが、寝起きの口の中は菌の数はなんと兆単位にも上るのだとか!

その菌の多さから寝起きの口の中はうんちの何十倍も汚いとさえ言われています。

寝ている間にそれ程にまで菌が繁殖する理由に、睡眠時の唾液量減少があります。

通常は唾液の殺菌効果や洗浄力で口の中は中和されています。寝起きの口がネバついているのは、唾液量が極めて減る就寝時に菌が繁殖するためだったのです。

口の中の舌苔や歯磨きで磨き残した歯垢などを菌がエサとして増殖するので、ちゃんと歯磨きをして寝ないとネバつきはさらにひどくなります。

歯周病でネバつく

寝起きのお口がネバネバする原因に歯周病も考えられます。

歯周病の場合は、寝ている間に限らず日中もネバつきを感じられ、口臭もします。

というのも、歯周病の症状が進むと、歯茎から浸出液という血液とリンパ液などが混ざった体液が出てきます。透明なので唾液と勘違いしやすいのですが、唾液とは異なります。

さらに歯周病が進むと膿になって出てきます。

浸出液はたんぱく質なので細菌たちの格好のエサになります。普通の人でも朝はネバネバするところ、歯周病の場合はさらにネバつきや口臭が気になると思います。

朝のお口ネバネバ対策

歯周病や虫歯がない場合であれば、ある程度ネバネバを軽減する対策をとれます。

口呼吸対策

口呼吸

普段は鼻呼吸なのに、寝ている間だけ口呼吸になってしまう人がいます。

  • 歯ぎしり、食いしばり
  • いびき
  • マウスピースの使用

これらに当てはまる場合、口呼吸になっている可能性はかなり高いと思います。

ただでさえ唾液が減っているところ、口呼吸でさらに乾燥させないように対策しましょう。

寝ている間に口が空かない様にするテープなどのグッズがおすすめです。

就寝前のお口ケア

歯磨きをする女性

寝る前のお口ケアを入念にするだけで朝のネバネバはかなり軽減されます。

歯を一本一本丁寧にブラッシングするのはもちろん、デンタルフロスで歯の間に歯垢を残さない様に取り除きましょう。

歯周病や虫歯対策効果が高い歯磨き粉がおすすめです。歯の裏までとてもツルツルして磨きあがりが気持ちいいです。

また、お口の菌を減らすのに効果的な機能性グッズもたくさん出てきています。歯磨き後に口に入れてもOKというものも!

翌朝のネバツキがかなり軽減されたのでおすすめです。

ドライマウス改善の私のお守り!ポリグルタミン酸&クエン酸配合のうる藍バリア

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、ポリグルタミン酸やクエン酸といった唾液の分泌を促進する成分が入っています。

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。気づいたら3箱目に突入!

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

昔から薬として使われていた藍がふんだんに配合されているので、口の中はもちろん全身のサポートもしてくれます。

ただ上から香りを被せるだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

うる藍バリアをお得に賢く購入する方法

毎月300人限定で3,690円が1,000円になるキャンペーンを実施しています!

定期購入が条件ですが、解約や休止はいつでもOKなので心配ありません。さらに、合わなかった場合30日間の返金保証まで付いています。

アマゾンや楽天などの通販サイトではうる藍バリアの取扱はありませんし、1,000円でリスクなく試せるのはうる藍バリアの公式ページだけです!

キャンペーン価格は毎月300人先着なので、早めにチェックしてみてください♪

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ