なたまめ歯磨き粉の口臭・歯周病予防効果に疑問

最近ドラッグストアでもよく見かけるようになった「なたまめ」を配合した歯磨き粉。

歯周病予防効果や口臭予防効果などを謳っているものが多いのですが…

なたまめに口臭や歯周病を予防する効果があるのでしょうか?

なたまめが口臭・歯周病予防にいいとされる理由

画像引用:salad bar

画像引用:salad bar

なたまめはマメ科の植物で30~50センチにもなる巨大な豆です。

なたまめは漢字で書くと刀豆と書き、その名の通り刀の様な形をしているのが名前の由来だそうです。

なたまめが歯磨き粉に配合される理由は、歯周病に効果があるとされているからです。

その成分が、カナバニンとコンカナバリンAという成分。

なた豆に含まれるカナバニンには、炎症を抑える作用があります。なた豆を継続的に摂取すると、歯ぐきの腫れや出血などの炎症が短い期間で改善する傾向があります。

さらに、なた豆特有の成分であるコンカナバリンAには、免疫力を高める働きがあります。

なた豆の摂取により口腔内の善玉菌がバランスよく維持されるためであると考えられています。

最近では、なた豆を配合した歯磨き粉も販売されており、なた豆が歯周病予防に効果的であることが有名になってきています。

引用:わかさの秘密

歯周病は成人の8割もの人が患っているとされる病気で、口臭の原因でもあります。

そんな歯周病対策ができるということで、なたまめ歯磨き粉は口臭予防も出来る!ということらしいのですが…

民間療法でしかない?なたまめ効果の根拠とは

考える女性

なたまめの歯周病効果に関する論文や研究などについて調べてみたのですが、いくら調べても納得いくものが見つかりませんでした(^^;

大阪大学大学院市科学研究所のサイトでは以下のような一文を発見。

巷に目を向けると、驚くような奇抜な民間療法が広まっている。乳酸菌ヨーグルトで歯を磨く(乳酸菌は虫歯を作るんだけど…)、塩で歯ぐきを50回こする(塩で血圧上がりそう)とか、なた豆茶(薩摩に伝わる不思議な豆らしい)を飲めだとか、プロポリス抽出液歯磨き(ポリフェノールは体にイイもんね)などが人気だ。

引用:大阪大学大学院市科学研究所

歯医者さんのブログを見ても、なたまめが歯周病にいいよなんて言っている人が見当たらない。

たまに見つけても鹿児島(なたまめの産地)の歯医者さんだったりしてどうも違和感が残ります。

そもそも歯周病って菌が引き起こす病気(感染症)なんですよね。

なたまめに炎症を抑える作用があったとしても、それが歯周病に直接的に働きかけるのかと言うと素人目にもハテナマークが付きます。

研究データに基づいて歯周病に効果的と示されているものはなく、歯磨き粉の販売者も臨床試験などを行っているという訳でもなさそう。

とはいえ、なたまめは古くから漢方などにも用いられていますし、全く効果なしとも言い切れません。

実際に使って効果を感じられるならいいと思う

歯磨き粉

まぁ、結局のところ、使ってみて自分がいい!と思えばそれが一番だと思う訳です。

何でもそうですが、口臭対策のグッズや健康食品などはお守り的要素がかなり強いと思っています。

自分がその商品に納得していて、実際になんかいいかも?と思えるのならそれが正解なんじゃないでしょうか。

歯茎を引き締める!管理人おすすめの歯磨き粉

管理人が愛用している歯磨き粉は全薬工業が開発した「オーラパール」という歯磨き粉です。

オーラパール

  • 歯周病・歯肉炎予防
  • 口臭、虫歯対策
  • 歯を白くする

これらの働きをこれ1本で出来る!という優れものなのです。

この歯磨き粉の最大のポイントは歯の再石灰化を促す「薬用ハイドロキシアパタイト」と歯茎の腫れを抑える「塩化リゾチーム」が一緒に配合されているというところ!

実はこれ、日本で初のことなんです。

成分についてだらだらと説明したところでよく分からないでしょうから、オーラパールを1本使ってみた私の歯茎のビフォーアフターを見ていただきたいと思います。

オーラパール口コミ

歯茎の腫れが収まり、歯周ポケットの深さも改善したんです!

詳しい体験記事もまとめていますので合わせて読んでみてくださいね。

>>オーラパールの体験談をよむ

口臭予防やステイン防止にも優れた歯磨き粉ですが、個人的には歯茎ケアに一番の効果を感じました。

もちろん、進行した歯周病を歯磨き粉で治すことはできませんが、予防という面でおすすめしたい歯磨き粉です。

ちなみに公式サイトだと初回限定価格で購入できるのでお得です。

>>オーラパール公式ページをみる

このページの先頭へ