口臭の原因は臭い玉!?臭い玉の取り方や予防法とは

気になる口臭の原因のひとつである臭い玉についてご存知でしょうか?

体のお悩みに関するテレビ番組「その原因、Xにあり!」で臭い玉について放送していました。

誰にでも起こり得る臭い玉による口臭とその対策&予防法についてまとめました。

口臭の原因になる?!臭い玉とは?

臭い玉はニオイ玉と読んだり、クサイ玉と呼ばれたりもします。

臭い玉

人にはウイルスや菌を体内に入れないように、喉の奥に扁桃という組織があります。扁桃には穴が空いていて、そこにウイルスや菌の死骸が溜まる様になっています。

そのウイルスや菌の死骸が塊となったものが臭い玉です。

風邪をひいている時などくしゃみや咳をした時に白い米粒くらいの塊が喉から出てきたことはないでしょうか?

体がウイルスと戦っている風邪をひいている時は溜まりやすくなります。

扁桃組織がある限り臭い玉は誰にでもあるものなのです!

通常は痰などと一緒に体外に出されたり、唾液と一緒に飲み込んでしまうものなのですが、様々な理由で喉の奥に残ったままになってしまいます。

これが口臭の原因になっているというのです。

臭い玉を取ると口臭がなくなった!

「その原因、Xにあり!」番組内で、20年にわたり口臭に悩まされている女性が出演していました。

その女性はオーラルケアにはかなり気を使っていて、歯ブラシもタフトブラシやフロスなど様々なものを使い分けていましたが、それでも口臭が消えず悩んでいたそうです。

その女性の口の中を調べると、なんと5ミリもの大きさの臭い玉が!!

画像引用:フジテレビ

画像引用:フジテレビ

このにょろっと出ている白いものがまさに臭い玉です。

臭い玉がある状態で口臭濃度を調べると通常の3倍程の(600を超える)値に!ところが、臭い玉を取った後に計測すると濃度が11までに下がったのです!

これには20年口臭に悩んだ女性も感動していました。

臭い玉が溜まりやすい人、原因はドライマウス?

全ての人が臭い玉は出来るけれど、みんながみんな溜まる訳ではありません。

では、臭い玉が溜まる原因はいったいどこにあるんでしょうか?

テレビ番組内では、その原因はドライマウスだと紹介していました。

臭い玉原因

ご飯を食べた時に出るさらさらとした「刺激唾液」と常に口の中を潤すヌメリのある「安静時唾液」

安静時唾液の量が減ることで臭い玉がスムーズに排出されず、溜まってしまうんだそうです。

臭い玉を溜めない!予防法とは?

溜まってしまった臭い玉は取ってしまえば問題ありません。耳鼻咽喉科で取ってもらえるので気になる人は一度相談してみてください。

ネットで取り方を紹介している人がいますが、自分でやると粘膜を傷つけてしまうので危険です!以前私が読んだ本によると、体質によって溜まりやすい場合もあるそうですよ。

臭い玉を溜めない為には、唾液をよく出し、ドライマウスを予防することが大切!

そのための方法としてテレビに出演していた歯医者さんがカチカチ・ベロベロ体操というものを紹介していました。

カチカチベロベロ体操

  • 口を開けて歯をカチカチと36回鳴らす
  • 舌をべロっと出して右に12回、左に12回まわす
  • 口に溜まった唾液を飲み込んで扁桃の汚れを洗い流す

口周りを動かすことで唾液腺を刺激するマッサージですね。唾液腺のマッサージはこれ以外にもいろいろあるので、自分に合った方法を探してみるといいと思います。

まとめ

今回番組内では臭い玉にフォーカスしていましたが、口臭の原因は臭い玉だけじゃありません。色んな原因が絡み合って起こっています。

ですが、それら原因の大きなカギを握るのが「唾液量の低下、質の低下」であることは間違いありません。

唾液は口臭の原因となる菌を殺菌し、口の中を中和する働きがあります。唾液は天然のマウスウォッシュといっても過言ではないんです。

唾液量は加齢とともにどんどん減っていきます。

日々よく噛んで食べる、口元をよく動かすなど小さな努力の積み重ねで唾液パワーを上げていきましょう!

ドライマウス改善の私のお守り!ポリグルタミン酸&クエン酸配合のうる藍バリア

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、ポリグルタミン酸やクエン酸といった唾液の分泌を促進する成分が入っています。

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。気づいたら3箱目に突入!

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

昔から薬として使われていた藍がふんだんに配合されているので、口の中はもちろん全身のサポートもしてくれます。

ただ上から香りを被せるだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

アマゾンなどのショッピングサイトでは取扱ありませんので公式サイトをチェックしてみてください。

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ