オフィスホワイトニングの効果と期間、値段について

歯科医院で受けることができるオフィスホワイトニング。

オフィスホワイトニングを受けるとどれほどの白さが期待できるのでしょうか?

効果が得られる期間やかかるコストなどについてまとめてみました。

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングのイメージ

芸能人みたいに真っ白な歯になりたい!と誰もが思うことですよね。

お口のお悩みの中でも口臭に次いで多いのが、歯の黄ばみ問題です。

オフィスホワイトニングとは歯医者さんで受けられるホワイトニングのこと。

かつてはブリーチングと呼ばれていましたが、塩素系の漂白剤で白くするといった様なイメージを彷彿とさせることから、ホワイトニングという呼び名が浸透しました。

オフィスホワイトニングの種類

オフィスホワイトニングのイメージ

オフィスホワイトニングでは過酸化水素を用いたものが一般的になります。

過酸化水素が歯の中に存在するステインなどの有色物質を分解することで歯が白くなります。

過酸化水素で歯が白くなるメカニズムについては以下の記事に詳しくまとめてあります。
>>歯のホワイトニングの種類と歯が白くなるメカニズム

今の所、本来の歯の色以上に白くしたい場合は、この過酸化水素(もしくは過酸化尿素)以外の方法はないようです。

過酸化水素は歯科医院でしか扱えない強い薬なので、自宅でのホワイトニングの場合、過酸化水素よりも効果が穏やかな過酸化尿素を使うことになります。

オフィスホワイトニングの流れ

歯科医院でホワイトニングを受けるときは以下のような流れになります。

オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニングの流れ
画像引用:デンタルダイヤモンド社「みんなが知りたいホワイトニングQ&A」

①前処理として、歯茎を保護する薬剤を塗る(高濃度の過酸化水素を使用するため)
②過酸化水素の薬剤を歯に塗る
③光照射を行う(過酸化水素は光や熱でさらに濃度が上がる)

オフィスホワイトニングで使用する薬剤

現在日本で認可を受けているホワイトニングの薬剤は、

  • 松風ハイライト(35%過酸化水素+触媒粉末)
  • ピレーネ(3.5%過酸化水素+二酸化チタン光触媒)
  • ティオンオフィス(35%過酸化水素+30%過酸化尿素+V-CAT)

という3種類だそうです。

オフィスホワイトニングの安全性

オフィスホワイトニングが広がりはじめてから20年ほど経っていますが、これまでにホワイトニングによる健康被害などの報告はないそうです。

ただし、歯の神経部分にまで薬剤が達するため、歯に痛みやうずく感じがするなどの知覚過敏が起こる可能性があります。

その場合はすぐに歯科医師に相談すれば適切な対応をしてもらえます。継続的に痛みを感じるなど安全性に問題があるわけではないということです。

オフィスホワイトニングのコスト

オフィスホワイトニングでかかる費用は種類や方法によって異なりますが、だいたい1本1,500円~4,000円くらいだそうです。

エステなどで行えるホワイトニングはもう少し安いのですが、過酸化水素を扱えるのは歯科医院のみです。

安い分、使用する薬剤が違うんです。

オフィスホワイトニングの効果が現れるまでの期間

本来持つ歯の色や、生活習慣(喫煙や食習慣など)によって効果を実感できるタイミングが異なります。

1回オフィスホワイトニングを受けただけでも白くなったと感じる人もいれば、歯のエナメル質に問題があり、ほとんど効果を実感できない人もいるそうです。

一般的には3~5回ほど治療を受けて、色の後戻りを防ぐためにホームホワイトニングも併せて行う人も結構いるんだとか。

どの程度まで白くなりたいか、というゴールを決めるのも人それぞれ違うと思うので、どれくらいで効果が出るかは一概には言えなさそうです。

オフィスホワイトニングのメリット

ホワイトニングのイメージ

ホームホワイトニングに比べ短期間で効果が現れやすいという点があります。

また、部分的なホワイトニングも可能ですし、抗生物質が原因となるテトラサイクリンなどの着色でも改善できる可能性があります。

オフィスホワイトニングのデメリット

オフィスホワイトニングを受けたとしても100%自分が望むような白さになるかどうかは分からないという点です。

費用もそれなりにかかってしまうのもツライところ。

高いお金を払ったのに全く白くならなかった!なんてこともないとはいえません。

しっかりしたカウンセリングで納得いく説明をしてくれる歯医者さんを選ぶことが大切です。

また、ホワイトニングを受けたとしても、その後また着色して色が後戻りする可能性もあります。ホワイトニング後は着色しそうな食べ物を避けるなど気を遣う点も多々…。

まとめ

効果が短期間で感じられるというオフィスホワイトニングは魅力的ではあります。

ですが、100%白くなるか分からない、白さの持続性も約束されない、ということを考えると個人的にはコスパが悪いなーと感じます。

結婚式など大きなイベントがある場合はいいかもしれませんね!

私の場合は3か月頑張ってホームホワイトニングをやりましたが、すぐに戻ってしまいました…。確かに白くてキレイな歯になりましたが、それも3か月と持ちませんでした。

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを続けたくても、お金が続きません…!(泣)

今ではホワイトニング効果がある歯磨き粉を色々試して白い歯を目指すことにしています!

このページの先頭へ