薬用パールホワイトプロEXプラス試して分かったリアルな口コミ

1日5~6杯はコーヒーを飲むほどコーヒー好きな私ですが、歯の着色との闘いは免れられません。

そこで歯のホワイトニングが自宅で手軽にできるという薬用パールホワイトプロexプラスを使ってみました。

実際に使ってみたホワイトニング効果や使用感などリアルな感想を口コミしたいと思います。

薬用パールホワイトプロexプラスを試してみました。

薬用パールホワイトプロexプラスを頼んでみました!

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

ホワイトニング専用の歯ブラシが全てに付いてきます。私はweb限定の歯磨き粉のセットにしました。合わなかった時の返金保証もついているのでリスクがありません。

>>薬用パールホワイトプロexプラス公式ページはこちら

青い小瓶に入った美容液タイプの歯磨き粉です。

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

スポイトで2~3滴歯ブラシに垂らして使います。割とサラサラとした無色透明の液体です。

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

発泡剤が入っていないので口に入れて磨いてもほとんど泡立ちがなく磨きやすい!口の中へ入れた刺激もなく、マイルドなミントのような味です。

付属の歯ブラシはホワイトニングに適した専用の歯ブラシだそうです。

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

毛先がダイヤモンドの様な形になっており、ホワイトニング効果を最大限に引き出してくれるそうです。

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

全日本ブラシ工業協同組合の推奨マークが入ってます。

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

この歯ブラシとパールホワイトを使って磨いてみると、1回目から歯の表面がツルツルとして、よく汚れが取れてる感じはしました。

50%以上の人が数回でホワイトニング効果を感じたと言っているそうなので期待できます。

パールホワイトプロシャインは割と普通の歯磨き粉という印象です。

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

泡立ちもよく、ミント系の味で磨いた後すっきりします。

薬用パールホワイトプロexプラス口コミ

発泡剤は入っていますが、石鹸用素地という成分が使われていて、市販の歯磨き粉によく使われているラウリル硫酸ナトリウムは入っていません。

ラウリル硫酸ナトリウムは発がん性の疑いがある成分といわれています。少量なら問題ないという人もいますが、あまりよくない成分と分かっていながら口に入れるのは私は嫌です(^^;

朝はすっきり感が欲しいからパールホワイトプロシャイン(歯磨き粉)で磨いて、夜はパールホワイトプロexプラスで磨く、という使い方をしています。

>>薬用パールホワイトプロexプラスの詳細をみる

パールホワイトプロexプラスにホワイトニング効果はあるのか?

一番気になるのがパールホワイトプロexプラスに本当にホワイトニング効果があるのか?というところですよね。

はっきり言ってパールホワイトには自分の本来持つ歯の色以上に白くする効果はありません。

歯の色を絵具で白く塗る様にワントーン白くするためには、つまり漂白するためには過酸化物(過酸化水素or過酸化尿素)という成分が必要不可欠です。これを使っているのが歯医者さんでのホワイトニングです。

今の所日本の法律では過酸化物を家庭用の商品に配合出来ないことになっているので、歯を漂白したいなら歯医者さんでホワイトニングを受けるほかないんですね。

ですが、過酸化物を使ったホワイトニング(歯医者さんのホワイトニング)にもデメリットはあります。それぞれの特徴を表にまとめました。

歯医者でのホワイトニング パールホワイトプロexプラス
特徴 過酸化物を使用し化学的に歯を漂白する
(本来の歯の色以上に白くする)
ポリリン酸・メタリン酸などの成分で歯の汚れを浮かせて落とす
(歯の着色汚れを落とすことで本来の歯の色を取り戻す)
メリット
  • 個人差はあるが白くなる確率は高い
  • 自宅で手軽に使うことが出来る
  • 普通の歯磨き粉を使うより歯の着色汚れを落とす効果は高い
デメリット
  • 費用が高い
  • 知覚過敏(痛み)が起こる可能性あり
  • 色が戻る(再着色する)場合もあり
  • ある程度着色汚れが落ちた後はそれ以上の効果は期待できない
  • それ程着色がなければあまり効果を感じられない場合もある
費用 約6万円程(ホームホワイトニングで約2か月分) 通常8,400円
1本3,240円(定期便初回)

私は歯医者さんでのホワイトニングもパールホワイトプロも体験しました。

歯医者さんでのホワイトニングは確実に白くなるんですが、費用が高く続かないし、結局3か月くらいしたら色が戻ってしまいます。正確にいうと、色が戻るというよりは、飲食によって再着色するということです。

それだったら、日々のケアで着色を防いだ方がいいのかな、と思いました。金銭的にも歯医者のホワイトニングは無理ですし(^^;

今パールホワイトプロを使い始めて2週間くらいですが、コーヒーによる着色が少しマシになって、歯医者さんでホワイトニングをした後の色に近づいてきた気がします。

薬用パールホワイトプロexプラス成分

パールホワイトの有効成分であるポリリン酸やメタリン酸には歯の汚れを浮かせて落とす効果がありますし、イソプロピルメチルフェノールなどは歯茎の炎症なども抑えてくれる薬用成分です。

とはいえ、効果の感じ方ばかりは正直個人差があると思います。元々の歯の色にもよりますし、生活習慣(喫煙、食の趣向など)によっても変わってくるからです。

歯の着色が気になっているけど歯医者さんのホワイトニングまでは手が出せないという場合は試してみる価値はあると思います。

>>薬用パールホワイトプロexプラス公式ページ

パールホワイトプロexプラスの一番お得な買い方

歯医者さんでのホワイトニングに比べればパールホワイトプロは安いですが、それでも通常価格が8,400円と普通の歯磨き粉に比べたらお高めです。

そこでお得な買い方として定期コースを申し込むというのがあります。その場合初回が3,240円、61%オフで買えます。

ですが、定期便にしてしまうと3回以上の受取が必須になるので、合わなかった場合を考えると微妙です。さらに、定期コースの場合返金保証がつかないんです。

そう考えると、web限定の歯磨き粉とのセット8,880円がベストなんじゃないかと思います。これだと40%引きで45日以内の返金保証も対象です。リスクもないのでちょっと試してみたいなという人にはおすすめです。

他のショッピングサイトやドラッグストアでも買えますけど返金保証はつかないですし、割引もないです。あと、歯ブラシも付いてきません。

なので公式サイトで買うのが一番お得かなと思います!

>>薬用パールホワイトプロexプラス公式ページ

このページの先頭へ