舌が白い原因は舌苔!舌苔除去で口臭予防する方法!

舌が白くなったり淡黄色になったりする経験、ありませんか?

それは舌苔とよばれるもので「ぜったい」と読んだり、「したこけ」と言われる場合もあります。

実はこの舌苔、口臭発生の大きな原因になっています!

舌はなぜ白くなってしまうの? なぜ舌苔が臭いの元となってしまうの?舌苔について詳しく解説します!

なぜ白くなる?舌を白くする舌苔っていったい何!?

舌苔のイメージ

舌苔はひとことで言ってしまえば、お口の中のゴミです。

  • 口内の新陳代謝で粘膜が剥がれ落ちたもの
  • 血球成分(口の中で出血があった場合)
  • 食事の食べかす

このようなものが舌の上に溜まったものが舌苔なんです。

舌苔が口臭の原因となる理由

口に手を当てる女性

口の中には常に数億にものぼる菌がいるって知っていますか?

それらの菌が舌苔を分解することで、口臭の原因となるガスをだします。

これが口臭の原因になるいやーなニオイ!これらのガスはVSCと呼ばれますが以下の3つが主な種類です。

  • 硫化水素…卵が腐った臭い
  • メチルカプタン…血なまぐさい臭い、野菜や魚が腐ったような臭い
  • ジメチルサルファイド…生ごみのような臭い

硫化水素は多く吸い込むと死にも至る毒ガス!そんなものが口の中から出てるなんて恐ろしいですよね!

8割の人の口臭の原因が舌苔によるものだともいわれています。

舌苔は、実は 誰にでも起こる生理現象。

つまり、 誰にでも舌苔は付着する可能性があるということになります。

でも、全て人に口臭があるかといえば、そういう訳ではないと思います。

それは、舌の形状や代謝など様々な要因によって、舌苔が付きやすい人とそうでない人がいるからです。

こんな人は舌苔がつきやすい!

口臭の原因となる舌苔、生理現象となると付いてしまうのは仕方ないですが、出来れば付きにくくしたいですよね?

舌苔が付きやすくなる原因について見ていきましょう。

舌の上や奥がボコボコしている

舌をよーく見てみると赤くぽつぽつしてるのが分かると思います。

そのボコボコしている部分は乳頭と呼ばれるもので、舌は全体的に乳頭で覆われているのです。

べーっと大きく舌を出すと分かるように、乳頭は先端よりも奥の方がボコボコとしていますよね?

つるんとした床よりも繊維などの突起があるカーペットのほうがホコリが溜まりやすく掃除がしにくいのと同じで、舌苔もボコボコとした舌の奥に溜まりやすい傾向があります。

舌の長さや舌の構造によっても舌苔の溜まりやすさは変わってきます。

唾液量が少なくドライマウス気味だと舌苔が溜まりやすい

唾液には舌苔を胃の方へと洗い流す役割があります。

唾液の分泌量が少なくドライマウス気味になっていると舌苔が溜まったままになってしまいます。

自律神経のバランスが崩れると舌苔が溜まりやすい

最近、色んなものの不調の原因が自律神経の乱れにあるということが注目されだしました。

自律神経は、消化や体温調節、臓器を動かしたりなど、自分の意思とは関係なく体を働かせてくれているものです。

唾液も自律神経とは深い関係があり、緊張やストレス状態が続くと唾液が出にくくなることがあります。

尋常ではない量の舌苔が付いている場合は胃腸系、内臓系などどこか体に不調をきたしている可能性も。

漢方の病院などにいくと、舌苔の有無について診察するそうですよ。

口臭の原因!舌苔を除去する効果的な方法は?

舌苔の付く量、原因は個人差はあるものの、舌苔を付いたままにするのはやっぱり気持ち悪い!

ということで、舌苔を除去する方法について解説します。

舌はとても繊細!ごしごしするのは絶対ダメ!

まずは、とっても大切な注意事項から!

舌はすっごくすっごく繊細です!

なので、絶対にゴシゴシこすったりしてはいけません!

ゴシゴシ擦ったり刺激を与えすぎると、味覚を感じなくなるなどの悪影響を及ぼす恐れがあります。舌を守ろうと逆に舌苔が付く原因になってしまう場合も。

舌苔がないのに掃除をする必要はありません。また、1日に何回も掃除をする必要もありません。

最も口臭が強い朝など、1日1回、あまり舌苔が付いていない人は1週間に1回でも十分です。

舌掃除に必要な道具

歯磨きのついでに舌もお掃除と、歯ブラシで舌掃除やっちゃってませんか?

歯ブラシは繊細な舌には刺激が強すぎます。かといってガーゼなど使うのも不衛生という声もあります。

舌掃除は専用の舌ブラシを使うのがおすすめです。

↓歯科医おすすめの舌ブラシ↓

舌ブラシ(フレッシュメイト・ソフト) DC-18 /0-7183-01

新品価格
¥789から
(2015/6/8 17:16時点)

舌苔を浮かせて除去できるジェル

さらにすっきりしたい!という人には舌苔を浮かせて除去するグッズがあります。

uruoibero_02
>>潤いベロのクリーナー公式ページ

こちらのクリーナーはジェルに保湿成分や抗菌成分なども含まれているので、掃除した後もカピカピ状態にならず、ミントの香りですっきりします。

あまりに舌苔が気になる人はこのようなジェルタイプのものを使うのもありだと思います。

ですが、繰り返しになりますが、舌苔の掃除はやりすぎ禁物なので覚えておいてくださいね!

上手な舌掃除の方法

舌を前方に出して、下を向きながら磨くと上手に磨けます。

息を止めながら舌ブラシが顎に付かないように磨くとおえっとなりにくいです。

舌掃除

舌の奥側から手前に引くように、力を入れずにお掃除します。舌苔にいる菌を喉の奥に追いやらないようにしましょう。

舌苔がとれない場合

舌苔が口臭の原因になることは事実ですが、前述のように舌苔は誰にでもつきますし、時間帯や体調によっても付きやすさはことなります。

取るべき舌苔なのか?という見極めも大事です。

舌苔

左のような舌苔は、唾液や食事などで自然と落ちるものなのでそれ程神経質にならなくてもOKです。

右のようにびっしりと舌一面に付いている舌苔は、胃腸や内臓など何かしら問題がある可能性があります。

舌苔そのものを取り除くということよりも、舌苔が付く原因は何かを考えた方がいいかもしれません。

舌掃除は逆効果!という意見も

そもそも舌苔は取り除くものじゃない!という歯科医もいます。

メディアにもよく出てくる口臭対策に力を入れているホンダ先生です。

舌を磨くと、舌表面は電子顕微鏡レベルでは空襲を受けた都市のようにずたずたになり、それを修復しようとして舌表面粘膜から粘液が浸出し修復作用が行われるので、ネバネバしてきます。

その結果治癒過程でより一層過剰な舌苔がついてくるようになり、唾液はさらに剥離細胞が浮遊するようになり、唾液を取り出してみると悪臭と共に、白濁した沈殿物ができます。

口腔内乾燥を起こすと、唾液の臭気がするようになります。 このように、習慣的に舌を磨く人は、唾液自体が非常に臭くなり、例え歯科的な問題がなくても常に舌は不快な状態になり、しかも、乾燥すると唾液が臭くなります。

引用:ホンダ歯科

つまり、

舌を磨くことで舌の防衛本能が働きネバネバの唾液が出る→さらに舌苔がつきやすくなる→ネバネバするから気持ち悪くてまた磨く…

という悪循環の繰り返しだというんです。このホンダ先生は舌苔除去に懐疑的な立場です。

舌掃除をやる場合も優しくすることを強調してます!

舌苔対策に便利なグッズ!

舌をなるべく傷つけたくない人ににおすすめの舌苔対策グッズをご紹介します。

スプレーするだけで舌苔対策!

お口の菌を殺菌してくれる便利なマウススプレー、オーラルクリスターゼロ

オーラクリスターゼロ

マウススプレー型で気になるときにお口にシュッとするだけで簡単にケアできます。

口臭の原因となるメチルカプタンなどのガスを抑え、殺菌してくれる効果が!

予防効果はなんと99.7%で、メチルカプタンなどVSCを抑える効果があるんだそうです!

>>口臭予防99.7% 薬用オーラクリスターゼロ

実際管理人が使ってみた感想はこちら

>>オーラクリスターゼロの効果を実際に使って評価してみました

まとめ

  • 食べかすや粘膜などが溜まることで舌が白くなり、舌苔になる
  • 口の中の細菌が舌苔を分解することでガスが出る→口臭の原因
  • 舌の掃除をする場合は優しく!舌苔の口臭予防グッズもおすすめ!

寝起きのお口の中は1日の中でも最も口臭が出る時間帯です。

夜中の唾液分泌が減っていることで細菌が増えています。

舌苔を減らす最も簡単な方法は、食事をとること!

水を飲むだけではダメで、何か固形物を食べることで、溜まった舌苔を絡めとって洗い流してくれるそうですよ。

キレイな舌を保って嫌な口臭とはさよならしましょう!

このページの先頭へ