舌磨きの効果!舌磨きで口臭は改善する?

舌の上が白っぽかったり黄色みかかったりしていませんか?

それは舌苔(ぜったい)といって、舌の上に溜まった食べかすや口の粘膜が剥がれ落ちた、いわばゴミのようなものです。

舌を磨いて舌苔を取り除くだけで口臭は改善するのでしょうか?舌磨きの効果を検証してみたいと思います。

舌苔が口臭の原因?

舌を出す女性

舌苔があると口臭が出るというのはいったいどういうことなのでしょうか?

口の中には何百という種類の細菌が常にいます。

細菌たちは舌苔のたんぱく質を分解するのですが、その時に口臭の原因となるガスを出すのです。

このガスは総称してVSCと呼ばれています。

舌苔がたまる理由

舌苔のイメージ

舌苔がたまる理由は様々な原因が考えられます。

胃腸など内臓系の病気や風邪気味の時など免疫力が下がっている時は舌苔が溜まりやすくなります。

ですが、健康な人で舌苔がたまってしまうのは唾液量の減少が大きな原因のひとつです。

唾液は細菌が増殖しないように口の中を中和してくれる働きがあるほか、舌苔を洗い流してくれる働きもあります。

唾液の量が減ってしまう原因に、

  • 加齢
  • ストレス過多
  • 自律神経の乱れ

などがあげられますが、寝起きや空腹時には誰でも唾液量が減少しがちになります。

唾液の量が減っているときに舌苔が常にびっちり張り付いているような状況だと口臭が出てしまうのです。

舌磨きは逆効果!

手で×を作る女性

舌苔が口臭の原因となることは分かりましたが、舌苔さえなくなれば口臭がなくなるかというとそういう訳ではありません。

むしろ、間違った方法で舌磨きをすることによって口臭を悪化させることもあり得るのです。

口臭治療の権威ホンダ歯科の本田先生の著書によると、

実際は舌そのものが口臭の原因ではなく、舌の表面の唾液層から臭気が発生しています。

つまり唾液の質を変えない限り、舌を磨いてもにおいが消えるのは一時的にすぎず、次に同じ性質の唾液が来れば再び同じことが起こります。

引用:本田俊一著「もう口臭で悩まない!」

とあります。

舌ではなく、口臭の原因となるニオイ成分を含んだ唾液を何とかしない限り、根本的な改善にはならないということです。

舌苔があると口臭が出るという概念にとらわれ過ぎた結果、舌を磨きすぎてしまい、逆に口の乾燥や味覚障害などの弊害を招くこともあるんだそうです。

磨くべき舌なのかを見分ける!

とはいえ、分厚く張り付いた舌苔は口臭の原因になります。

自分の舌苔がどのレベルなのかを見極めることが大切です。

舌苔

例えば、写真の左側のような舌苔。うっすらと舌の中央部分が白くなっていますが、これは口臭の原因とならないレベルの舌苔です。

このくらいの舌であれば舌磨きをする必要はありません。むしろ舌磨きが口臭を悪化させる可能性があります。

一方、写真右側の様な分厚い舌苔。これは、口臭を引き起こし得るレベルの舌苔です。

舌磨きをする場合は、歯ブラシなどではやらず、舌磨き用の専用のブラシで表面だけを優しくなでるように磨きます

決してごしごしと磨かずに優しく汚れを落とすことがポイントです。

舌を磨かずに舌苔対策

舌を磨かずに舌苔や口臭の対策をするには、やはり唾液力を鍛えることが大切です!

  • 唾液が出やすいようによく噛んで食べる
  • 水分をこまめにとる
  • タブレットなどを舐めて唾液を出やすくする

舌苔そのものが口臭の原因になっているというよりも、臭い唾液が舌に付いていることが原因です。

そもそもの唾液は、口の中の細菌を中和してくれたり、殺菌してくれることなので、いつもフレッシュな唾液が出るようにしておけば、口臭の悩みも解決されると思います。

まとめ

  • 口の細菌が舌苔を分解することで口臭の原因となるガスが発生する
  • 舌磨きをするだけでは口臭の根本的な解決にはならない
  • 磨くべき舌なのか見分けることが大切
  • 舌を磨かずして口臭を改善するタブレットがおすすめ

舌磨きさえすれば口臭が改善するものではない、むしろ健康な舌の人には逆効果になる場合もあるということは覚えておきたいですね!

舌磨きをする場合も優しくそっと!が大前提です。

おしゃべり前のエチケットはうる藍バリアに頼ってます!

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、藍抽出成分、ポリグルタミン酸やクエン酸、紅茶抽出成分、プロポリスなどが入っています。

うる藍バリア

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

これは唾液を促進させるポリグルタミン酸やクエン酸による効果。唾液は天然のマウスウォッシュとも呼ばれるほど口臭対策には欠かせないものなのです!

さらに藍に含まれるポリフェノールが消化器系などを全体的にサポートしてくれます。

最近の研究で藍に含まれるポリフェノールはブルーベリーより高いことも分かり、注目されている成分。

高い抗炎症・抗酸化力で歯肉炎への効果も期待されています。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。

今まで色んなグッズを試してきましたが一番のお気に入り。気づいたら3箱目に突入していました

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

上から香りを被せるマスキングだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

アマゾンなどのショッピングサイトでは取扱ありませんので公式サイトをチェックしてみてください。定期購入で安く買えますが、初回返金保証付きなのでリスクなく試せます

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ