【口臭とタバコ】喫煙者本人は気づかない臭いの原因と対策!

タバコを吸っている人の口臭に「うっ」となってしまったことありませんか?

タバコには確実に息を臭くなる原因があります。その臭いの原因と臭い対策についてお届けします!

タバコを吸う人の口臭原因

タバコを吸う男性

タバコを吸うと口臭が発生するリスクがいくつかあります。ですが、タバコを吸う人の中には明らかに口臭がある人もいれば全く口臭を気づかせない人もいます。

この人たちの違いは何なのでしょうか。タバコによる口臭の原因と口臭発生ポイントの線引きをしてみました。

タバコの持つ成分によるもの【ニコチン&タール】

タバコ

まず第一の口臭リスクが、タバコに含まれる成分によるものです。

タバコに含まれるタールはそれ自体が独特の臭いを発します。いわゆるヤニと言われるもので、舌や歯などに付着します。タバコのフィルター部分が茶色くなるのもタールの影響です。

タバコのもう一つの大きな成分であるニコチン。ニコチンは体内の毛細血管を収縮させる働きがあります。それにより唾液量の分泌も減ります。

唾液量が減ると、舌に付いた汚れなどが洗い流されず、口の中の細菌が増えて口臭が発生する原因になります。

タバコを吸う人はコーヒー好きが多いように感じますが、このタバコのコーヒーの組み合わせは最悪です!タールとコーヒーの僅かな豆のカスや砂糖、ミルクなどが舌苔として付着し独特の悪臭を放ちます。

唾液の量が減っていることも手伝って菌は増殖!正直ドブのようなヒドイ臭いがします。

タバコ&缶コーヒーの組み合わせ危険!ですが、タバコを吸った直後の口臭であれば一時的なものであることがほとんどなので、きちんと対処することで臭いは改善されます。この対処法については後程解説します。

タバコを吸うことにより起こる病気のリスク【歯周病】

歯周病は細菌が引き起こす歯茎の病気ですが、歯茎に膿が出たり、唾液がネバネバしたりして、口臭の大きな原因のひとつでもあります。

タバコを吸うことによるリスクとして、歯周病になりやすいということがあります。

  • タバコを吸うと歯周病菌が好む嫌気性の菌が増える
  • ニコチンが歯茎の血流を悪くし、歯茎への栄養供給が不十分になる

例えタバコをやめたとしても、タバコを吸ったことがない人に比べて歯周病になるリスクは8倍以上も高いのだそうです。

歯周病になってしまったら一時的な対処ではどうにもなりません。歯周病には完治という概念がないからです。しっかり歯医者に行って治療しながら悪化しない様にセルフケアするしかないのです。

タバコによる口臭対策

では、タバコを吸った後の一時的な口臭はどう対策すればいいのかご紹介します!

水を飲む

水分を摂る女性

臭いの原因は舌に汚れが溜まることによって起こっています。

舌の汚れを上あごの方に擦るようにして水を飲めばある程度汚れを落とすことが出来ます。これはコーヒーを飲んだ後の口臭を改善する時にも効果的です。

舌苔の細菌を減らすタブレットを食べる

ミントなど臭いを被せるタイプのタブレットでも一時的に口臭は改善されますが、臭いが酷い場合、ミントの臭いと口臭が混ざり合って悪化するリスクもあります。

臭いの原因の元である舌苔の菌を減らすようなタブレットがあるのでそれを舐めるのもおすすめです。

これらの対策で口臭が改善されない場合は、虫歯や歯周病、胃や鼻、喉の病気など、タバコの臭いとは別の所に原因がある可能性があります。

まとめ

  • タバコは口臭を発生させるリスクがある
  • 喫煙直後の一時的な口臭は水やタブレットで改善可能
  • 喫煙で歯周病になるリスクは高い!歯周病になったら臭い!

以前、管理人の同僚にヘビースモーカーでコーヒー好き、そして明らかに歯周病というトリプルパンチの方がいました。

本当に隣にいるだけでもスゴイ口臭…だいぶ辛かった記憶があります(;´・ω・)しかも、そういう人に限ってとってもいい人で指摘しづらかったりします。

タバコを吸う方はエチケットとして是非とも気にしてみてくださいね。

おしゃべり前のエチケットはうる藍バリアに頼ってます!

口のパサつきやネバつきが気になり、口臭が気になりだしたときに試したうる藍バリア

うる藍バリア

口の中で溶かして飲む顆粒タイプの健康食品で、藍抽出成分、ポリグルタミン酸やクエン酸、紅茶抽出成分、プロポリスなどが入っています。

うる藍バリア

口の中に入れると爽やかなレモン味。

うる藍バリア

舌の上で少し溶かす様にして飲むと、じわっと唾液が出てきます。

これは唾液を促進させるポリグルタミン酸やクエン酸による効果。唾液は天然のマウスウォッシュとも呼ばれるほど口臭対策には欠かせないものなのです!

さらに藍に含まれるポリフェノールが消化器系などを全体的にサポートしてくれます。

最近の研究で藍に含まれるポリフェノールはブルーベリーより高いことも分かり、注目されている成分。

高い抗炎症・抗酸化力で歯肉炎への効果も期待されています。

仕事中に口の乾きが気になった時、空腹時に口臭が気になる時など色んなシーンでお守りの様に使っています。

今まで色んなグッズを試してきましたが一番のお気に入り。気づいたら3箱目に突入していました

うる藍バリア

>>さらに詳しいうる藍バリアの体験談はこちら

上から香りを被せるマスキングだけではなく、唾液の分泌を促進して、お口の健康から全身の健康につなげましょうというコンセプトも気に入ってます。

アマゾンなどのショッピングサイトでは取扱ありませんので公式サイトをチェックしてみてください。定期購入で安く買えますが、初回返金保証付きなのでリスクなく試せます

>>うる藍バリア公式ページをみる

このページの先頭へ